よくある質問

そもそも火葬式とはどんな葬儀?

一般的な火葬式とは?

「小さなお葬式」や「シンプルなお葬式」などのポータルサイトや地元の葬儀屋さんの説明を見ると“火葬式=直葬”と書いてあることがほとんどです。
すなわち火葬式も直葬も通夜や葬儀告別式を行わず、ただ火葬をするだけの葬儀形式でひとまとめにされているわけですね。

「おてごろ葬」の火葬式とは?

ただし当社が提供している「おてごろ葬」では、直葬プランと火葬式プランとで明確に分けています。

直葬プランについては他業者と同様、24時間以上のご安置の後に最後のお別れがなく火葬を行います。

対して火葬式プランでは火葬直前に棺の蓋を開け、みなさまに献花をしていただき最後のお別れをしていただけます。

したがって火葬式プランだと花束や献花用の切り花が付いてくる分、直葬プランよりも3万5千円の差額(※)が発生します。

直葬プラン:12万5,000円火葬式プラン:16万円

「直葬では寂しすぎる」を解決します

現代のお葬式事情を鑑みますと、核家族化の増加やご近所付き合いの希薄化、経済的な理由などにより“小さく・少なく・安く”という方向へ流れています。

しかしながら大切な方を見送るのに、火葬直前にお顔さえ見られない、お花さえ手向けられないでは寂しすぎるという方も大勢いらっしゃいます。

当社の「おてごろ葬」ならば、出来るだけ費用を抑えたいという方には12万5,000円の直葬プランを、ゆっくりと最後のお別れをしたい方には16万円の火葬式プランを、それぞれ用意していますので、見送る方の想いやご予算に合わせてお選びいただけます。
葬儀が初めてで、どのプランを選んだらいいか分からないという方は、どうぞお気軽に当社へご相談ください。

葬儀のプロがみなさまの立場に立って、丁寧にご説明します。

葬儀の無料相談実施中!

どのプランが良い?

いつ連絡したらいいの?

葬儀のご相談は当社へお任せください!
「葬儀プランの選び方が分からない!」とか「いったいどのタイミングで相談したらいいの?」といった葬儀の疑問点を私たちがまるごと解決します!