お葬式Q&A

Q:インターネットでよく見る「安い葬儀」は信用できる?

葬儀に限らず、なんでもインターネットで情報を得ることができる便利な時代になりました。

私のおばが最近、「もし私が死んでも葬儀代にお金を掛けなくていいからね。小さくて安いお葬式で十分だから」と口癖のように言っています。

大好きなおばなのでまだ考えたくありませんが、いざという時のためにスマートフォンでお葬式について調べてみると、非常に多くのお葬式関係のサイトが表示されます。

中には「追加費用不要!」とか「業界最安値!」といった、一見わたしたち消費者にとっては非常に魅力的な文言が多く見受けられます。

しかしインターネットで表示される業者さんの情報は信用していいのでしょうか?

素人では分からない落とし穴があるのでしょうか?

実際に電話をしてみるとすぐに分かる

質問者様のおっしゃる通り、葬儀業界も例外でなくインターネットで情報を発信して集客する葬儀社や紹介業者が増えてまいりました。

葬儀社も競争が激しいですから、「追加費用不要!」とか「業界最安値!」といったお客様の興味をひくうたい文句で躍起になっているのが現状です。

「追加料金が掛からない」と書いてあっても、会場使用料や飲食費用、寺院へのお布施などは含まれていないことも多く見受けられます。
※中には別途料金が掛かることを非常に小さい文字で注記しているサイトもあります。

本当に追加費用が掛からないかどうか確かめる最善の方法は、記載されている番号に電話してみることです。
※ご自身の番号が葬儀社に通知されたくない場合は、184を付けて発信しましょう。

電話で「ホームページ見たんですが、記載されている○○万円で葬儀ができるんですね?」と聞くだけで、本当に追加費用が掛からないのか、別途費用が必要なのかが分かります。

みなさま自身が知識を得ておく

インターネットで葬儀を検索すると数多くの葬儀社のサイトが表示されるわけですが、良心的な葬儀社もある中で、残念ながらそうでない葬儀社もあることは事実です。

良心的な葬儀社かどうかを見極めるには、消費者のみなさま自身が基本的な知識を得ておく必要があります。

たとえば「葬儀一式費用だけでは葬儀はできないんだな」とか、「互助会の積立金だけでは葬儀費用は賄えないんだな」ということを知っているだけで、いざという時に困らなくて済みます。

このWEBサイトでも多くの情報を発信していますので、よかったら見てみて下さい。