お仏壇の基礎知識

お仏壇を買うのは、縁起が悪い?

>仏壇を買うと死人が出る?

「まだ誰も亡くなってないのに、お仏壇を買うなんて罰当たりな!」とか「お仏壇を買うと家族・親戚に死人が出るらしいよ」なんて聞いたことありませんか?
このホントのような噂は最近言われ始めたことではなく、昔から言われている”迷信”で上記のような心配はご無用。
思い立った時にお仏壇を新調することはとっても良いことです。

お仏壇に祀っているのはご先祖様?

ご家庭のお仏壇やご実家のお仏壇にご先祖様のお位牌やご遺影が祀ってあるところも多いかと思います。
ご先祖様をお仏壇に祀るのは全く悪いことではないんですが、このことが先ほどの”迷信”につながっているわけです。
お仏壇は仏様を祀る「壇」です。
すなわちみなさまの家にあるお仏壇の主人はご本尊様なのです。
本来お仏壇にはご先祖さまがいらっしゃるわけではなく、主人であるご本尊様がおられ、みなさまはご本尊様を拝んでいるのです。
多くの方はご先祖様がお仏壇の中にいらっしゃると思われていることから、冒頭の「お仏壇を買うと家族・親戚に死人が出るらしいよ」なんて”迷信”が生まれたわけですね。

仏縁を大切に!

ただし現実的には何もない時に「よし、お仏壇を買いに行こう」なんてなりづらいと思います。
新居を立てたときや転居の際、どなたか家族や親せきが亡くなったときや法事の時などに仏縁が結ばれるはずです。
細かい”迷信”に惑わされることなく、思い立った時が吉日と考えて仏様のことやご先祖様のことをお考えになりながら、ゆっくりとお仏壇をお選びになるのが良いでしょう。

お仏壇もお洗濯が必要です

古くから受け継がれている素晴らしいお仏壇は、お洗濯(クリーニング)修繕(リフォーム)を施してあげることで新品同様に生まれ変わります。
新しいお仏壇を購入するのに比べて3分の1から半額ほどの金額で、お洗濯や修繕ができることも少なくありませんので、ご家族のご不幸があった際や1周忌や3回忌などの法事の際に「お仏壇のお洗濯」をご検討されたらいかがでしょう?
ピカピカのお仏壇をお参りすることにより、みなさまの心も洗われるに違いありません。
お仏壇の洗濯・修理は「お仏壇ビフォーアフター」へ!